So-net無料ブログ作成

ミタパンこと三田友梨佳アナウンサー、西武の金子侑司選手と年内結婚か? [アナウンサー]

2014080701.jpg

巨人の長野久義選手と
アナウンサーの下平さやかが結婚。

このことについて、
アナウンサーが野球選手と結婚するのは
「職場恋愛」みたいなものと言った
ミタパンこと三田友梨佳アナウンサー。


そんなミタパンも
これまた西武の金子侑司選手と熱愛中である。


「職場恋愛」なので
全く特別なことじゃないと語ったミタパン。


完全に自己弁護の様相を呈している。


女性アナウンサーは
野球選手に惚れやすいという世間のもつ
イメージを払拭しようというものだが、
どう考えても、今現在の自分を
擁護するものになっている。


職場恋愛ならば極普通のことなので、
いたしかたないといったところだろう。


そうすれば自分が野球選手と結婚しても、
またアナウンサーが野球選手と結婚した、
と言われなくて済むのである。

しかし実際は鬼のように言われるが。


野球選手との結婚を「職場恋愛」と
力説する三田友梨佳を見て、
これはそろそろ結婚も近いとも言われている。


なにせ、長野・下平夫婦は下平さやかが
年上だが、三田友梨佳も熱愛中の西武の金子侑司選手より
年上だ。

同じ姉さん女房としての
将来像をすでに捉えるのかもしれない。

その結婚への布石を徐々に打ちつつある。


めざましテレビ、ワイドナショーなど
さまざまな番組を次々に降板し、
今はほぼ新番組『直撃LIVE グッディ!』
1本に絞っている。


これはすでに結婚を考えているミタパンが
徐々にテレビからフェードアウトしようと
しているのではないか、と見られている。


これから結婚して新しい生活を始めるというときに、
どんどん仕事を忙しくする人はいない。


なにかしら調節しようとするものである。


仕事を徐々に減らすのは
大いに私生活に何かしら変化が見られている
と思ってほぼ間違いないだろう。


すでにテレビ局側にもその意向が伝わっていて、
テレビ局もそれに合わせて人事を組んでいるのかもしれない。


今年はアナウンサーの結婚ラッシュが見られるのか?


かわいい!と評判の三田友梨佳アナが結婚すると、
かなりダメージを負う男性は多いだろう。

しかし本人にしてみれば
何も関係がないので、
結婚するときはなんのためらいもなくするだろう。


ちなみに三田友梨佳の誕生日5月23日は
“キスの日”である。魚ではない。

なぜキスの日かは、
1946年5月23日に、日本映画で初めてキスシーンが登場する
「はたちの青春」が封切られたことにある。


女性は何かしら記念日を
たいせつにするものだ。


もしかしたら5月23日になにか
発表があるかもしれない。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。